Willticeに立ち上げメンバー星野 一徳氏が語るやりたい仕事を見つけるための「志」

By 安室 朝常

2018.04.08  

0

誰もが一度は抱いたことのある「夢」。どんなに些細なものであっても、夢を抱いたことはあるものではないしょうか。今回取り上げるのは、「夢」を諦めた経験を経ながらも「志」を見つけることで様々なご活躍をされている星野 一徳さんです。「志」を発見することでキャリア教育団体Willticeの星野 一徳さんはどのような人生の転機を得ているのかお伺いしました。

 

星野 一徳(ほしの かずのり)
創価大学文学部3年
高校3年時、難病になったことから生きづらさや夢を諦める経験をする。 そんな経験から自分と同じように苦しむ人をキャリア支援の観点から救いうことを決意し、2017年NPO団体Willticeに立ち上げメンバーとして参加。 夢が見つかっていない大学生に対しキャリア支援を行う。

 

不安から「夢」を見ることを挫折。それでも「誰かの役に立ちたい」


ーWillticeの立ち上げメンバーとして参画された背景を教えてください

高校3年時に難病と診断されたことが大きなきっかけです。高校2年生の秋頃に急に血便が出るようになってしまい、怖くて近くの病院に行ったところ、夏バテと診断されました。正直そんなはずはないだろうと思いつつ、一度症状が落ち着いてしまったので気にしないようにしていました。その後、高校3年になり、好きだった部活も引退し、将来について真剣に考えなければいけない時期に差し掛かった頃に、また血便が出るようになりました。病院を3つくらい転々としてやっと診断されたのが潰瘍性大腸炎という病気でした。この病気は、原因がまだはっきり分かっていない難病で、一生付き合っていかなければいけないものでした。難病と聞いて絶望したのを今でも覚えています。

高校時代の僕の夢は、テレビ番組を制作することだったので、高校卒業後の進路もテレビの専門学校に進学する予定でした。しかし、従兄がテレビ業界で仕事していたこともあってテレビ業界がどれだけハードか知っていました。高3の僕は「テレビ業界で働ける」という楽しみよりも、「難病を持ちながらハードなテレビ業界で働けるのか?」という不安が大きく、自分の夢を諦めてしまったんです。夢を諦めてからは、なんとなく海外に興味があったので留学するために大学に行くことに決めました。だけど、当時の僕は学校でも相当ばかな部類だったので高3の10月くらいから勉強を始めたんですけど、結局バカは治らず浪人する羽目になりましたね(笑)。

浪人してからは、勉強をひたすら頑張りました。日本史は常に偏差値60以上取っていたと思います。でも、浪人のストレスが原因で病気の症状が酷くなり、6月頃にはトイレに一日20回以上は行きました。食事も食べてもすぐに吐いてしまい2週間くらいで体重が7キロ落ちました。体重が落ちてからは、病院に入院して絶食と副作用のある薬の治療を2、3週間くらい続けました。入院中、僕は「なんでこんな辛い目にあわなきゃいけないんだ」と夜にこっそり泣いていました。

そんな自分でも大学に行けたのは、周りの支えがあったからでした。親、友達、塾の先生、病院の先生など本当に多くの方に支えてもらいました。特に印象的だったのが、僕よりも一年早く志望校に通っていた友達が大学試験前に色紙を送ってくれたことです。色紙には、同じ大学の30人くらいの人たちが僕に向けて激励のメッセージを書いてくれていました。入試期間中の僕は、体調を崩し入院寸前で自宅療養をしていたので本当に励まされました。そんな周りの支えがあり無事大学に行くことができました。

そこから大学2年になったある時、ふと自分の将来について考えるようになりました。自分が社会に出ても、また病気が悪化してしまうんじゃないかと不安になりました。でも、「それなら世の中の役に立ちたい、仕事で誰かを救い幸せにしたい」とそう思いました。そこで特に考えたことは、「一生をかけてどんな社会問題を解決したいか?」と「誰に、どんな価値を与えて幸せにしたいか?」ということでした。そして、やはり自分は自分と同じように難病や障害で苦しむ人を幸せにしたいと気付きました。自分と同じ病気の人を救いたいたいと思うのは当然かもしれないんですけど、自分の病気以外でも様々な病気や障害で苦しんでいることをテレビやSNSで知りました。自分はそんな人を自分が難病になって夢を諦めたり、将来に大きな不安を感じたことから、キャリア支援でそういう人々の不安を取り去り、難病や障害を抱えていても自分らしく笑顔で人生を送れるような社会を作っていきたいと思うようになりました。

そのためにも、まずキャリア支援の力を付けたいと思っていたところ、当時立ち上がったばかりだったWillticeの共同代表をしていた友達に誘われ、スタートアップメンバーとしてWillticeに参加しました。

 

「志」を見つけることで自分のやりたい仕事が見えてくる


ーWillticeではどのような活動に取り組まれているのですか。

NPO団体Willticeは「志に気付ける環境を創り続ける」という理念の元、学生のキャリア支援を行っています。2017年に立ち上がったばかりですが、「志」を持つ企業の経営層の方をお呼びし、「志」の重要性についてお話していただくWILLLABOというイベントを開催しています。自分はWILLLABOのプロジェクトリーダーを務めWILLLABOの企画、経営層の方との交渉をしたりしています。

 

 

ー学生生活の中で夢を持つことに対する星野さんのお考えを教えてください

夢というか“志”を持つことは学生生活でとても重要になってくると思います。夢と志って似ているようで違うものだと思います。夢っていうのは将来年収一千万いきたいとか、高級マンションに住みたいとか、ベクトルが自分向きになっているもので、志はこういう社会問題を解決したい、こんな人に価値を与えたいっていうベクトルが外に向けられたものだと思います。今の大学生は、この志に気づけていない人が多いと思います。志に気づかないまま就活に入ってしまうと軸が無くいろんな業界に目移りしてしまう。そしてミスマッチが起こりすぐに離職に繋がってしまうんだと思います。そうならないためにも早めに志を見つけた方がいいと思います。志を見つけると自分のやりたい仕事が見えてくる、そこからその仕事で必要になってくる能力を逆算して大学生活でその能力を身に付けることができ、充実した大学生活を送ることができると思います。

 

ーWillticeの活動を通して感じていることは何かありますか。

Willticeの活動などを通して、多くの企業の人事の方や経営層の方とお話をさせていただきました。その中で皆さんに共通していたことは、志を持つ社会人の方は本当に楽しそうに仕事をしているということです。以前お会いした企業のCOOの方は「最近よく『ワークライフバランス』という言葉が出てきて仕事と生活を分ける考えが広まっているけど、ワークは生活の一部で趣味のようなもの、毎日仕事をするのが楽しい。」と仰っていたことが特に印象的でした。志を持つことで常に仕事が楽しいと感じることができ、モチベーションに左右されず高いパフォーマンスを発揮し今のポジションに立つことにも繋がったのではないかとその時強く思いました。

 

「志」を見つけるために仮説と検証を繰り返す


ー将来のビジョンを教えてください。

自分のビジョンは、現在のキャリア支援の経験を活かし、障害者に対しキャリア系の事業を作ることです。自分は今、Willticeで学生のキャリア支援を行う他にも、発達障害を持ったお子さんの学習支援もさせていただいています。半年以内には、障害を持つお子さんのキャリア支援も行い、その経験を活かし障害や病気を持つ方でも自分らしく働けるようなサービスを作っていけたらと思います。

 

ー読者に向けて、メッセージをお願いします。

もし、やりたいことが見つかっていない、志が見つかっていない人がいたら仮説と検証を繰り返すことが重要だと思います。どういうことかと言うと、自分の好きなことや興味のあることで実際にこれ仕事にできるかも!と思ったものを実際に経験してみることです。例えば、旅行に興味があるかもと思ったら実際に旅行業界のインターンに参加してみたり、自分で旅行を企画してみるのもいいと思います。そういう経験を繰り返すことで志を見つけることができると思います。

また、4/26に志を持つ企業の経営層と会えるイベントWILLLABOの第3弾が開催されます。今回の講師の方は、学生に企業がオファーをする逆求人型サイトoffer boxで有名な会社i-plugの取締役兼CMO田中伸明氏にお越しいただきます。

▼WILLLABOの詳細はこちらからお知らせ▼
https://www.facebook.com/willtice01/

 

▼WILLLABO#3申し込みフォーム▼
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc3uLrc0txgW0HDMWfBk2twt_UPJMGqCloxocQMEnpDhm0OJg/viewform?usp=sf_link

 

さらに、4月から新しい試みとしてWILLLABO Study Group略してWILLスタが始まります。WILLスタはまだやりたいことが見つかっていない学生に対し、イベント企画を通してやりたいことを見つけるプログラムです。まず参加者には自己分析をしてもらい、自分の興味関心を見つけ、その興味関心あるものを企画を通して実際に形にすることで自身の志を見つけていきます!まだやりたいことが見つかっていない学生や想いを形にしたい人は是非参加してみてください!

▼毎月、月初めに説明会を行っています興味のある方はこちらよりお申込み▼

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd0e7fDcuxJsfJMZDCgZEZ81bcZXsMFSCjPE65pwQUjbx8stg/viewform?usp=sf_link