workplace-1245776_1920

【外向的/内向的】知らない概念が今後の生き方に影響を与える?

By 佐々木一歩

2017.02.20  

0

本気はいたるところに落ちている。

 

こんにちは、マジマガのいっぽです。

 

もしあなたが、金曜夜サークル後飲み会に誘われたとしましょう。その日はかなり疲れていました。

あなたは

参加しますか? しませんか?

 

今の答えによって内向的か外向的かが分かれます。

 

自分はどちらであるのか理解し、またその反対の人のことも生きる上で理解していくことが望まれます。

frustration-1241534_1920

例えば、さっきの問いに参加しないと判断したとしましょう。

誘ったメンバーは断った人のことをこのように思うかもしれません。

 

俺たちといるよりも一人でいたいのか、ノリ悪いなと。

もしかしたら次から誘いが来なくなってしまうかもしれません。

 

しかし、本人はこう思っていたかもしれません。一緒にいたいけど明日重要なイベントあるし疲れてるからさらに疲れちゃう…と。

ここでお互いの関係に溝が入ってしまうのはもったいない話です。

 

これはサークルの一例ですが、社会に出てから、また恋愛においても外向的、内向的は深く関係しています。

それではまず自分はどちらか診断してみましょう!

hiker-918473_1920

 

【心理テスト】外向性?内向性?自分の本当のタイプがわかる診断テスト


ラグジェスタ心理研究所さんの記事にある診断テストで診断してみましょう!

診断にかかる時間が少し長いものなので、時間がない方は診断をカット!笑

 

▶ラグジェスタ心理研究所【心理テスト】外向性?内向性?自分の本当のタイプがわかる診断テスト

 

 

活躍するのは外向的な人?内向的な人?


まず、これの問い触れる前に外向的・内向的の根本的な違いに触れたいと思います。

 

これはよく言われていることですが、外向的・内向的の違いは「エネルギーをどこから得るのか」ということです。

外向的な人は外部から刺激をもらうということで、一人でいると孤独を感じ不安になるため社交的になります。

しかし、内向的な人は外部の刺激に対して敏感であるため社交的でいると疲れます。一人でいたほうが元気になるのです。

 

今現在の世の中は外向的な人のほうが有利だと考えられます。

仕事は一人でやる作業もありますがチームで仕事することが多く、地位が上に行くにつれてより周りとの共同作業が多くなります。

また営業の仕事のように人と人との関わりによって仕事の成果などが左右される仕事も多くあり、人脈が広いほどビジネスチャンスが生まれます。

workplace-1245776_1920

このことから世の中で活躍するために、内向的な人は外向的要素を取り入れていく努力が必要になります。

 

しかし、外向的な要素を取り入れる必要がある一方、内向的な人には大きなメリットがあります。

それは考える時間を外向的な人よりも多くかけているということです。

 

内向的な人は一人でいる時間を内省や空想に時間を割いている傾向があり、クリエイティブ性や集中力に富んでいるとされています。

TEDが主催している大規模な講演会で人気を博したスーザンケインによる「内向的な人が秘めてる力」は2300回以上講演されてきた中でもトップ10に入るほど有名な講演です。この講演でスーザンは内向的な人は勉学などの成績もよく、リーダーにも向いていると説いていたり、内向的な偉人を例に内向的な人が秘めている力を話したりと、内向的な人にとって自信につながる内容になっています。

アップル社を創業したスティーブジョブズやガンジーなどは内向的な性格であったといわれています。

 

つまり、一概に外向的な人と内向的な人どちらが社会で活躍するかを決めつけることはできませんが、強いていうならば世の中の仕組み的には外向的な人のほうが活躍しやすいと考えられます。

 

では外向的な人や内向的な人それぞれ今後幸せになるにはどのようなことをしていけばいいのでしょうか

 

 

 

外向的な人×内向的な人=最強?


そもそも外向的、内向的の概念を気にしているのは大半が内向的な人です。記事を読んでいる方も内向的な人が多いのではないでしょうか。

 

なぜそのようなことが起きるのかというと、先ほどの両者の特徴でもあったように内向的な人は内省をし、外向的な人を羨む傾向があるからです。

一方外向的な人は外向的・内向的という概念を気にする機会は少ないため、あまり気にしていません。

 

しかし、外向的・内向的という概念を知ったあなたは両者共にいいところを持ち合わせている、両向的な人になることがベストであることに気づくでしょう。

 

両向的な人になるためには、外向的な人は内向的な人と、内向的な人は外向的な人と多く関わる努力をすることによってなることができます。

 

それではそれぞれにアドバイスをしていきましょう。

man-2037255_1280

『外向的な人へのアドバイス』

内向的な人とできる限り少数でいる機会を作りましょう。
内向的な人は大勢の人といるよりも中のいい人と落ち着いた環境でいたい傾向が強いです。
内向的な人と話すときはその人に合った話し方で話し、ときには親身に聞き手に回ることも大切です。

『内向的な人へのアドバイス』

一人でいる時間(読書やテレビなど)を削り、SNSをつかって話しかけましょう。
内向的で悩んでいる方はより他の人と関わりを持ち、耐性をつけるといいでしょう。
また誰かといたい、話したいという思いを存分に出しましょう笑
出せない人はまず一緒にいたい人のことなどを考える時間を多く作ることで自然と行動やオーラに出てきます。

 

まとめ


いかがだったでしょうか

内向的外向的という概念に知ったことによって自分の性格を型にはめてしまうことになるかもしれません。

しかし、知っておいて損することはなく自分そして他人を理解するうえで必要な概念であるため今後の自分の行動の指針になるはずです。

team-1381084_1920

内向的、外向的という壁をぶち破り、共存共栄で生きましょう!

自分の壁をマジ打破!

 

The following two tabs change content below.