トップは誰の手に?学生団体人気PV数ランキング2016

西本佳蓮 By 西本佳蓮

2016.12.28  

0

本気はいたるところに落ちている。

 

こんにちは。今年も前年に引き続き、周りから一番言われた言葉が「いつも眠そうな顔しているね」だったマジマガ!編集部のカレンです。

 

2016年はあなたにとってどんな年だったでしょうか?

 

マジマガでは、まだ掲載させていただいていない団体を含め、約30団体を取材させていただきました!

 

今回はその中でも人気のあった記事・学生団体をPV(page view)数を元にランキングで発表したいと思います。

 

【第10位】学生団体SWITCH

IMG_6862

 

> 【本気×学生】アツく、楽しく!1000人の大運動会!『学生団体SWITCH』の真の目的とは?ー代表 行武弘貴さん

 

学生団体SWITCHは、毎年東京で1000人の大運動会を開催しています。その参加費から経費を抜いた全額を、カンボジアの学校に行けない子供たちのために、奨学金として支援している団体です。

すごく勢いのある団体で来年の運動会も楽しみです!!

【第9位】学生販促隊

20151123_444_b

> 【本気×学生】就活に勝つ!社会人へのスタートダッシュで周りに差をつけることができる学生団体
企業に新たな企画を提案してビジネスにつなげる活動をする団体です。社長から直接フィードバックをいただけるという貴重な経験ができます。

 

代表の平松さんは、ふんわりとしていて落ち着いている印象なのですが、実はものすごく物事を考えていて自分の意見をはっきりいう、まさにデキる人でした。

 

【第8位】学生居酒屋あるばか

s_%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%b0%e3%81%8b%ef%bc%96
> 大学生が新橋で居酒屋を経営!夢と出会い語る場所「あるばか」|【本気×学生】

 

大学生が本気で経営する居酒屋です。居酒屋の激戦区でもある新橋にお店をかまえています。

 

燻製の盛り合わせの美味しさは忘れられません・・・

サラリーマンの方が多くいらっしゃるため、大人の人と話したい学生にとってもお勧めです。

代表の根來さんにも人生の教訓を教えていただけます!

 

【第7位】学生団体S.A.L.

12898183_1124680637573537_6204274674719573517_o

 

> 【本気×学生】知ったつもりになってない?大学生が目の当たりにした深刻な国際問題4選ー学生団体S.A.L.
国際問題の現状と向き合い、実際に現地に足を運び、そこで得た情報や、見たこと感じたことを、フリーマガジンの発行やドキュメンタリー制作、イベント企画などを通して世に送り出している団体です。

 

フリーマガジンは学生が作ったと思えないほど、クオリティが高いです。

無料なのが信じられないくらい価値のある情報が載っています。私はS.A.Lのフリーマガジンがとても好きです。

 

【第6位】理系女子学生団体リケチェン!

1日大学生体験 写真
> 【本気×学生】リケジョ率30%!意外と知らない彼女たちのリアルー理系女子学生団体リケチェン!

 

彼女たちは、身近に溢れる科学の魅力を伝え、女子学生に向けて理系女子のロールモデルの提示、進路選択の支援を行う団体です。

 

「リケジョ」のマイナスイメージを払拭し、理系の道を考える女の子が増えるように、魅力的なイベントを開催したり、フリーペーパーを発行するなど、勢力的に活動しています。

 

イベントの内容もアイスや、ファッションなど、女の子が行きたくなる、興味を持ちそうなことをテーマにしているのが、魅力的でした。

 

【第5位】Cool Jasmine

14469417_569359433260072_993274485_n

 

> ”可愛すぎる佐世保バーガーの店員”に感化された女子大生達が目指す「Cool Jasmine」とは一体?

 

夢を諦めずに追い続けて、感謝を忘れないすばらしい女性が増えたらいいなという思いで、関西の女子大生が立ち上げた団体。
代表の桑田さんと副代表の内田さんは、常に女性らしさを意識されていて、笑顔が素敵でした!女の子なら誰もが入りたくなる団体です。

 

【第4位】夢フェス16

驥醍ッ峨&繧貼S__42180667

 

> 【本気×学生】夢がないなら語りまくれ!『夢フェス』で掴んだ、人生のターニングポイントー夢フェス16 広報担当 金築美知さん
全国200名を夢でつなぐ2泊3日の大合宿を行う夢フェスでは、とにかく語って語って語りまくる!!!
たくさんの人と関わり、新しい価値観に触れて、刺激を受けて、互いに成長しあう場になっています。

 

取材を引き受けてくださった金築さんは、夢フェスがきっかけで全国各地に友達ができたり、学生ドリームプラン・プレゼンテーションにも参加するほど、行動力とパワーみなぎる方でした!

 

【第3位】学生ドリームプラン・プレゼンテーション

14798914_518713771658945_2043897476_n

 

> 【本気×学生】「日本人が夢を諦める平均年齢は●歳」夢を追い続けられる人の特徴とは ー学生ドリームプラン・プレゼンテーション

 

学生ドリプラを通して、一人でも多くの人が自分自身の可能性に気づき、新たな一歩を踏み出すきっかけなることをミッションとして掲げている団体です。
一人一人が壇上で、自分の夢が叶ったあとの世界をプレゼン姿は、とてもキラキラしています。
大人も、若者も夢を語ってそれを全員が応援する世界があったんだと衝撃を受けました。

 

【第2位】CAMPUS COLLECTION2016東京

決起会風景
> 【本気×学生】3000名動員!『CAMPUS COLLECTION2016東京』初代幹部陣が語る、人を巻き込む時に大切なこと

 

”キャンコレを東京ならではの新しいものにし、関わる人達も新しく生まれ変わるようなイベントにしていきたい”そんな強い想いがコンセプトに込められていました。
代表と副代表のコンビ愛がすごく伝わってきた取材だったのを覚えています。

 

ファッション、ダンス、音楽、その他各種パフォーマンスなど、多彩なコンテンツで観客3000人を魅了したキャンコレは圧巻でした!来年も楽しみにしています!

 

【第1位】梅子杯実行委員

蜀咏悄笙。_1150

 

> 【本気×学生】栄光から挫折まで経験した彼女が選んだ「自分の生きる道」とは?ー梅子杯実行委員長 小林 千桜さん

 

第一位おめでとうございます!

 

梅子杯とは、津田塾大学で開催される英語スピーチの全国大会です。

 

実長だった小林さんは、様々なことに悩みながらも最後まで本当に頑張っていました。(陰ながら見てた)

 

当日のクロージングでの彼女の涙と仲間に感謝の思いを伝えている姿は忘れられません。彼女にとっても、スピーチセクションのメンバーにとっても良い一年だったら幸いです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

ランキングにのっている団体もそうでない団体も、本気に優劣はありません。

 

改めて、取材をお引き受けくださった皆様に改めて感謝の意を唱えたいと思います。

 

誠にありがとうございました!

 

最後に、私の好きな言葉を紹介したいと思います。

 

本気になれば自分が変わる!
本気になれば全てが変わる!!
(松岡修三)

 

マジマガ!は本気の学生も、本気になれることを探している学生も大好きです!!

 

2017年もマジマガ!を引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

マジマガ!に自分の団体を掲載したいと思った方はこちらまでご連絡ください!