businessman-1284463_1920-1

【バイトしながらES書けちゃう?】就活中でも続けていたい面白いバイト3選

By 磯貝 絢人

2016.12.24  

0

本気はいたるところに落ちている。

 

こんにちは、マジマガのけんとです。

 

 

 

さて、そろそろ就職活動に向けて動き始めている人も現れてくる季節。

就活を始めるにあたって『アルバイトを続けるか』という悩みを持つ学生は少なくない。

なぜなら、意外と就活ってお金がかかるから。

 

treasure-chest-619937_1280

 

「就活に本気で取り組みたいのに!!!バイトのことなんか考えている余裕ない!!」

 

しかし、都内の大学に通う就活生でも平均で約16万円もかかっているのが現状だ

実際にアルバイトを続けながら就活を行ってきた人たちは、どれぐらいいたのだろうか?

 

就活中もバイトを続けていましたか?という質問に対して、

はい 61.3%
いいえ 38.65%

6割以上の人が、就活中もバイトを継続していたようだ。

どのくらいのペースでバイトをしていましたか?という質問に対しては、
~週1 13.8%
週1 9.75%
週2 26%
週3 21.1%
週4 14.6%
週5 10.15%
週6 1.6%
毎日 2.8%

週の半分以下という人の割合が多いようだった。

就活中もバイトを続けた就活生は6割! どのぐらいのペースでシフトを入れていた?,(マイナビ学生の窓口)より」

 

 

就活中は人事の方から急に電話が来たり、直近の日程で面接やセミナーが入ったりと予定変更なども多い。

そんなことから「なかなかシフトに入れない、入りづらい」という声をよく耳にする。

また、面接ではアルバイト経験を聞かれた際も皆同じようなことを言ってしまいがち。

 

ということで今回は“就活中に続けられ、面接官に面白いと思われるアルバイト”をまとめてみた!!!

 

 

 

1.個人契約の家庭教師アルバイト

一般的に、時給が高く、拘束時間が短いというのが理由だ。

業務は一般的な家庭教師と大差はないが、自分のスケジュールに応じてシフト減らすことや時間の調節もできる。

大手直属の家庭教師では曜日固定シフトで、授業の後も報告書の作成などに追われ時間のロスである。

しかし、個人契約では相手の親子との相談次第で融通を聞かせてくれるところも多い。

 

 

また、マージンとして本社にお金が流れることなく直接お金を受け取ることができる上、時給も個人で契約する際に相談して決めることが可能。そのため、大手の家庭教師派遣サービスを通すよりも高い金額をもらえる。

 

book-1209805_1280

 

現在ではネットも普及したので、掲示板などで個人が家庭教師を募集している。そこから働き口を探すのがオススメ。

ただ、やはり生徒の将来を担っているという点から責任感の求められる仕事であることには注意が必要である。

個人で契約を結ぶことから始まるこのアルバイトは、面接官にも興味深く映るだろう。自分という人間を売り込むことから始まるので、面接におけるそれに近いものをはらんでいる。

 

 

2.大手新聞社のアルバイト

アルバイト中の時間でも就活の作業を行うことが出来るのだ!!

大手企業の本社での変わったアルバイトである。業務は基本的には事務作業である。FAXやメールの仕分け、新聞の保管、電話対応などが多いが、部署などによって業務は変わる。

 

old-newspaper-350376_1280

 

シフトは基本的に学生同士で調節するので、就活シーズンでない人にあらかじめお願いしておく必要がある。

勤務時間は長いところもあるが、基本的には業務がひと段落すると自由な時間も多い為、人事の方からの急な電話にも対応しやすい。

 

 

また、部署にもよるが勤務中はPCを使うこともあるので、ESの作成や企業分析など就活をその場で行うことが出来るのは大きな魅力だ!

しかし、実際働き口を探すのが難しいである。

大手新聞社のHPからアルバイト募集のページを探すか、現在勤めている友人を探すという方法になるだろう。

 

面接官には、なかなかない大手企業での実務経験は珍しいと思わせられる。

メディア業界にとどまらず、大手企業の内部事情を押さえていることは志望動機にも活かせるのではないだろうか?

 

 

3.自動販売機設置紹介

一切、時間に縛られないというのが理由だ。

こちらのバイトは、なかなかお目にかかることはないだろう。

業務内容は、「自動販売機をここにおいたらどうか?」と設置したい土地の持ち主に提案し、興味を持っていただけたら担当業者に紹介するというもの。担当業者と契約が結ばれた際に報酬が発生する。

 

 

シフト制ではなく完全インセンティブ制のため、思い立った時にだけ話を持ちかければいい。就活生は様々なところへ出向くので、チャンスはどこかに落ちているはずだ!!

 

ishigaki-island-1276561_1280

 

時間的な拘束もほとんどなく、一件当たり2万円近く頂ける。

都内の繁華街にもなれば破格の金額を手にできる。

 

しかし、収入が安定しないというのはやはり怖いもの。時給制のアルバイトと併せて勤務するのが良いだろう。

 

面接官には、面白い学生と興味を持ってもらえる上、実績次第では営業マンとしての潜在的な能力もアピールすることが出来るのは魅力的である。

 

 

 

 

いかがであっただろうか?

就活中でも続けられる、なかなか耳にすることのない変わったアルバイトを紹介してきた。

もし興味があれば就活が本格化する前に始めることをお勧めする。

 

 

 

「私の10分はいくらで売れる?」あなたの真の「時給」をチェック!

【頑張っているのに成果が出ない人へ】限られた時間の中で生産性が劇的に上がる「いい努力」のススメ

【本気×学生】就活に勝つ!社会人へのスタートダッシュで周りに差をつけることができる学生団体

朝井リョウさん、就活って「何者」ですか? 直木賞作家が描く、就活のリアルと本質