14429671_569359426593406_1958644143_n

【本気×学生】”可愛すぎる佐世保バーガーの店員”に感化された女子大生達が目指す「Cool Jasmine」とは一体?

西本佳蓮 By 西本佳蓮

2016.11.17  

0

本気はいたるところに落ちている。

こんにちは、マジマガです!

皆さんは「女性らしさ」といえば、何をイメージされますか?

近年、様々な分野で女性の活躍が注目を浴びていますが、そんな中で「女性らしさが失われてきているのではないか?」という声も聞こえてきました。

「日本にCoolJasmineを増やしたい。」そんな想いをもっている女子大生がいます。

笑顔がまぶしいこちらの女性は、京都女子大学1年生の桑田茉利子さん。

14551069_573737606155588_923043745_o

彼女は高校生のとき、ある運命的な出会いがあったことで、彼女の考え方や人間性まで変わったといいます。

その出会いとは一体なんでしょうか?そして、CoolJasmineとは何でしょうか?

<おすすめ記事>【女子大】東京女子 VS 津田塾 女子力が高い学園祭はどっち?

外との交流を絶っていた高校一年生の頃

14409282_569359923260023_1776816441_n

ー桑田さんは以前はどんな女性だったんですか?

「高校一年生から河合塾に通っていたのですが、その時『高校一年生のときから塾に通っている私は偉い』と、今考えると変なことを思っていたんです。友達に遊びに誘われても『勉強があるから無理』と断って、友達との付き合いを遮断していました。

ただ、偏差値の高い大学に行きたくて、友達関係も遮断し、コミュニケーションもろくにせずに、ただただ勉強すればいいと考えていました。」

可愛すぎる佐世保バーガーの店員との出会い

14429671_569359426593406_1958644143_n

ーそこから何があったんですか?

「私が高校生1年のある時、素晴らしい女性に出会ったんです。佐世保バーガーの店員として働いていた彼女はとても輝いていて、すぐに話しかけて友達になりました。それから彼女に会いに毎日通うようになりました。

その女性は、もともと看護師をされていました。患者さんから、『一度きりの人生、自分のやりたいことをして生きることの大切さ』を学んだそうです。自分が本当にやりたいことはなんだろうと考えたときに、彼女はモデルになりたかったと気づき、そこから20キロ減量しました。

そして、外見だけを磨いていくうちに気づいたそうです。『外見だけでは、いろんな人と出会っても何かを与えられる人にはなれない』と。そして、外見だけではなく内面も磨こうと決めました。内面を磨くには、『おもてなしの心』や『謙虚さ』が大事だということに気づいて、彼女は今モデル業をやりながら、内面磨きにも取り組んでいます。」

14469417_569359433260072_993274485_n

ーその出会いから桑田さんに心境の変化はありましたか?

「その女性に影響を受けて、感謝するのは大切だということや、コミュニケーションを遮断したりするんじゃなくて、友達との付き合いをすることも大切なんだと思い、自分でも心がけるようになりました。彼女のように、夢を諦めずに追い続けて、感謝を忘れないすばらしい女性が増えたらいいなと思いました。キラキラした女性がもっと増えれば、日本が活性化するんじゃないかと思います。」

「Cool Jasmine」設立

そして、彼女は団体を立ち上げることに。その名は「Cool Jasmine」。
Coolな志をもったjasmineのような女性を世界に」というビジョンを掲げました。

14463649_569359446593404_1947793430_n

ー団体名の由来は何ですか?

「Coolの意味は『強い目標、強い夢、高い志を持った軸があり、自信がある女性』です。

Jasmineの意味は、『謙虚でおもてなしの心をもった、感謝の中に生きる女性』。

このCoolとJasmineの意味を両方持つことが、「日本女性美」だと考え、そのような女性が世界に溢れることを目指しています。どちらか片方だけではダメなんです。」

CoolとJasmineを両方兼ね備えた女性になるためには?

14429210_569359436593405_1602350668_n

ーどのようにJasmine(感謝の中に生きる女性)を身につけるんですか?

「読書会を行って女性らしさを学びます。謙虚さや感謝の心といった、内面の女性らしさを学べる本をメンバーで読むんです。

メンバー一人ひとりが違う本を完璧に読み込んでもらって、読書会の際に一人ずつプレゼンしてもらいます。プレゼンをすることによって、みんなで共有でき、女性らしさを本によって身につけることができます。」

14459004_569359456593403_19713798_n

ーCool(自信があって高い志をもつ女性)になるために、必要なことは何ですか?

「自信をつけるために必要なことは何か考えたとき、『継続する力』ってすごく大事だと思うんですよ。継続することは、簡単そうでみんなできないことだと思うんです。大体途中で諦めてしまう人が多い。

Cool Jasmineでは、ミーティングを通して、まず目標を決めます。次に自分の目標のためには何をしなければいけないかっていうことを決めて、みんなで絶対毎日これをやろうとお互いに約束し、それを毎日欠かさず行います。

みんなと約束しているので、お互い協力しあいながら、継続する力を1年つけていこうという内容です。これがCoolの「自信をつける」というところにつながってくると思います。」

自信がない自分を変えたい

14572547_261685444232389_1141158052_o

副代表の内田真依さんは、桑田さんの考えに強く共感した女性のひとり。彼女は、以前から日本人の当たり前の概念に疑問を感じていました。

ーCool Jasmineに関わろうと決めたきっかけは何ですか?

「中高生の頃、いじられキャラで、いじめに近いいじられ方をされていました。その上、親には『あなたは勉強ができない』と言われ続けて、根本的な自信がなくなってしまったんですね。何で生きているんだろうとか、私の良い所なんだろうとか、すごく高校時代に悩んでいました。

大学に入って、私をいじる友達もいなくなって、自分にもっと自信をつけたい、変わりたいと思いました。そのときに、桑田さんと出会い、CoolJasmineのことを聞きました。CoolJasmineが考えている理想の女性像にすごく共感して、私は代表に憧れて団体に入りました。」

14522543_261685460899054_276507562_o

「まず、日本人はすごく恵まれているじゃないですか。でも、それが当たり前になっている。Amazonで注文した商品が届くのに2日かかると文句を言ったり、すべてが当たり前だと思って生きている人が多いと思います。当たり前は当たり前じゃないって言うことを知っているだけで、考え方が違ってくると思うんです。それに生き方も変わってくると思います。CoolJasmineの活動を通して、この想いも多くの人に伝えたいです。」

気になる女子は12/5のウォーキングイベントへ!

14537068_573737566155592_2097938188_o

「変わりたいけど、どうすればいいかわからない、一歩が踏み出せない女性へ!月に、12月5日に、歩き方を改善して、毎日明るく生活できる方法を学ぶウォーキングイベントをするので、いらっしゃってください!」

桑田さん、内田さん、ありがとうございました!

ウォーキングイベント
日程:12/5(月)
17:00〜19:00
場所:大韓航空ビル11階
主催:Cool Jasmine
Twitterはこちら!
桑田茉利子(くわた まりこ)
京都女子大学 1年
「Cool Jasmine」代表

内田真依(うちだ まい)
京都女子大学 1年
「Cool Jasmine」副代表

【次に読みたい記事】
超高学歴美女「REINA」がCIAでもFBIでもなくお笑い芸人を選んだ理由とは?
【本気×学生】最高満足度獲得!『BUSINESS CONTEST KING 2016』代表が語る、ビジョンをもつことの重要性 ー森 裕大朗さん
【本気×学生】栄光から挫折まで経験した彼女が選んだ「自分の生きる道」とは?ー梅子杯実行委員長 小林 千桜さん